ハワイの風をあなたに♪  観光のハワイと住むハワイ。それはどうちがうんでしょぉ。思いがけずハワイに住むことになったLeihanuと一緒に「あなただけのハワイ」を感じてください。


by lilialoha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

マイケル・ジャクソンが今日亡くなりました。

仕事中に、訃報を聞きました。


まだ50歳。
早すぎる死。

5歳からはじまったステージ人生。
あまりにも駆け足だった人生は
それが幸せだったのか、不幸だったのか、
決めるのは、マイケル自身。

でも私は、はたからみて痛々しいなぁって思ってしまいます。

繊細なマイケルの心情は・・・って考えるだけで、私が友人だったら
支えてあげられたのになぁ・・・なんて、勝手に思ってみたりして。

次から次の裁判、皮膚がん等の体調不良に、ゴシップ、多額の借金。
その反面、彼が私達に残してくれた、SongsとMemories。


こちらでも、朝からずっとニュースで彼の訃報を伝えています。
ラジオ局では、マイケルの曲がずっと流れています。
人々は、彼が亡くなった病院に集っています。



人の人生って、はかないなぁ・・・・。

子供が3人いるのもニュースではじめて知りました。


ヨーロッパツアーもあと約2週間後にはじまる予定だったのにね。



彼は、1997年にハワイにも来ています。
アロハ・スタジアムでコンサートをしたそうです。
(そのときのスライド・ショーがみられます)

あと、動画もみつけました↓




(*↑YouTubeでひろってきました。これはハワイ公演ではありません)

"You Are Not Alone"

Another day has gone             時はすぎてゆくのに
I'm still all alone               僕は、今もひとりぼっち
How could this be                どうしてなんだろう
You're not here with me          僕の隣に君はいない
You never said goodbye       「さよなら」なんてまだ聞いてないよ
Someone tell me why         でも誰かがそのワケを教えてくれた    
Did you have to go          君はどうしてもいかなくちゃいけないの?
And leave my world so cold        僕をひとりここに残して

Everyday I sit and ask myself      毎日、自分自身に問いかけてる
How did love slip away            ”なぜ君を失ってしまったのか”
Something whispers            「なにか」が僕の耳元でささやくんだよ
in my ear and says                「君はひとりじゃない
That you are not alone            いつも君のそばにいるよ」って
For I am here with you 
Though you're far away      君はとても遠いところにいってしまったけど
I am here to stay              僕はここで君の事を想ってる

But you are not alone           君はひとりぼっちじゃない
For I am here with you            いつも君のそばにいるよ
Though we're far apart            僕らは離れ離れだけど
You're always in my heart         君は僕の中で生き続ける
But you are not alone             君はひとりぼっちじゃない


For you are not alone           君はひとりぼっちじゃない
For I am here with you            僕は君のそばにいるよ
Though we're far apart        僕らは離れ離れになってしまったけど
You're always in my heart     君はいつもいつまでも僕の中で生き続ける

For you are not alone...          君はけっしてひとりじゃない

(訳:Lilialoha)



彼はやっと、たくさんのストレスと困惑から解放されたのかもしれません。
大好きな歌と踊りを天使達に披露して、これからは毎日楽しくすごしていくのでしょう。

その状況をものすごくリアルに想像できるのが不思議です。
やっぱり彼はすごい人です。


心より、彼に言いたいです。
「お疲れ様でした。もう、なにも考えずゆっくりしてください
これからはだいすきな歌とダンスで、天使達を喜ばせてあげてください」

ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
# by lilialoha | 2009-06-26 13:16 | Liliaのひとりごと
a0067962_18102079.jpg

どんなつらいことでも、どんな楽しいことでも、
太陽が沈んでしまえば、「過去」の出来事。
太陽が沈むさまを、ゆっくり眺めながら、今日一日を振り返り、語り合う。
相手がいなくたって、太陽が聴いてくれる。
また明日、目が覚めたとき「生かされている」ことに感謝できるように。

a0067962_18104297.jpg



もし、サンセットに間に合わなかったとしても、
太陽の光を十分にあびた、お月様にきいてもらおう。
a0067962_18192255.jpg

   しずかにしずかに夜は更けていく・・・・。すべてを包み込むように。
[PR]
# by lilialoha | 2009-06-19 18:25 | Sky
こんなことあったよぉー!って、ここに書きたいことは
やまほどあるんですけど、なかなか間に合わず
日にちだけがすぎていきます・・・。

時間とお金はいくらあっても足りないですネェ~。(独り言)


と、いうことで、前にも少し書きましたが、
ハワイアンモンクシールがワイキキにやってきました。
a0067962_18261050.jpg

ハワイアンモンクシールとは・・・・


<ハワイアン・モンクシール>
ビーチに長々と横たわっている姿がそれだけでユニークなハワイアン・モンクシール。現在1,300頭から1,400頭しか生息していないと言われ、絶滅が危惧されています。ハワイアン・モンクシールは、アザラシの一種で、北西ハワイ諸島の約2,000キロの海域に生息し、そのうちハワイには、カウアイ島、オアフ島、マウイ島、モロカイ島で少数生息しているだけです。成長すると体重は180kgから250kgにもなります。サンゴ礁に棲む魚やエビなどが好物。他のアザラシと違って、集団で生活しないのが特徴です。

ハワイアン・モンクシールが見られる海岸
ポイプ・ビーチ 、トンネルズ・ビーチ(カウアイ島)
ワイメア・ビーチ(オアフ島)
イヌネイ(モロキニ島)
パバイベイ(ハワイ島) etc.

(ハワイ観光局のページより)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな貴重なモンクシール。
それなのに、今回ワイキキビーチにあがってきた彼は
口に大きな釣針がささっていました。(痛っ!!)
実際に口に刺さっていた釣り針↓
a0067962_16172720.jpg

モンクシール君の名前はKermit。
a0067962_18265829.jpg

釣り針をつけたまま2週間泳いでいたそうです。
口のまわりがどんどん腫れてきていたので、保護団体の人が
捕獲し、釣り針を切ってはずしたとのこと。
捕まったときはあばれることなく、じっとしていたそうです。
痛かったんでしょうね・・・、かわいそうに。

そのあとワイキキのビーチにあがってきて、怪我がよくなるまでの、4日間、
ずーっとワイキキの砂浜の上でじぃ~~~~っと寝てました。
a0067962_18274012.jpg

a0067962_18303133.jpg

a0067962_1836045.jpg

やっぱり、疲れたとき、病気のとき、怪我したときは
『寝る!安静にする!』に限るんだなぁ・・・って彼をみて納得。

モンクシールは、じぃ~~としていることが多いので、
「生きてるの?」って思う人が大半だそう。
Liliaはタイミングよく、彼が動いている様子を何度も目撃しました。
a0067962_18344761.jpg

a0067962_18353344.jpg



彼はいつもワイマナロ・ビーチ、サンディ・ビーチ、ダイアモンドヘッドの横のビーチ、
そしてこのワイキキにあるクヒオビーチによく出没するオアフ島ボーイ。

主要のオアフ8島のまわりに生息するハワイアンモンクシールは
実際には100頭あまり。そのうちの一頭が彼。貴重ですよね。
でも、彼のように釣り針が口に引っかかってしまうケースは年間だいたい10件。
今年も、もうすでにこれで3件目だそうです。

そして、悲しいニュース。
今年の4月に一頭、そして5月後半には4匹の赤ちゃんを出産中の
モンクシールがさらにもう一頭殺されました。2件ともカウアイ島での事件です。

人間が生活していくための道具、釣り針などで怪我を負い、
子孫を残そうとがんばっている最中、心無い人間たちによって殺されてしまう。
私達も、ほんとうに考えないといけません。


ハワイアンモンクシールは亀さんと一緒で保護されています。
ボランティア団体の人がテープを張り、人々が近づけないように見張っています。
a0067962_18365118.jpg

a0067962_18374289.jpg


もし幸運にも、あなたがモンクシールと出遭った時には
ビーチでくつろいでいるハワイアンモンクシールにストレスを与えないように
静かに見守ってあげてください。彼らがいつまでも平和に
安心して海中でも陸上でも暮らしていけるように・・・・。

a0067962_1838440.jpg

[PR]
# by lilialoha | 2009-06-15 18:49 | Nature

カメハメハ・デイ

昨日の6月11日は「カメハメハ・デイ」。
ハワイ州の祝日でもあります♪

そして、今日はダウンタウンにあるカメハメハ像に
レイが捧げられました。
a0067962_17595271.jpg

クレーンを使って、消防隊の人たちが毎年レイを捧げます。
仕事が終わった後、夕方に見に行ったのでキレイに色がでてませんが、
あたり一面にプルメリアのい~い匂い♪(*´∀`人)

それもそのはず、たくさんのレイのドレープの下は、
モロカイ島からのプルメリアでできたレイがベースになってます。
a0067962_1862079.jpg


色とりどりの花やククイの葉や実など、そのレイをみているだけでも
ため息が出ます。カメハメハ大王も、いつもより立派にみえます!

たくさんのひとたちが、写真をとりにきておりました。
a0067962_1835244.jpg

a0067962_1825055.jpg

やっぱり男前だなぁ~。惚れ惚れします。

明日は朝から道を封鎖してのフローラルバレード。
ワイキキのカラカウア通りも朝9時から通行止めになります。

お時間のある方は、パレード楽しんでみてはいかがでしょう?
[PR]
# by lilialoha | 2009-06-13 18:07 | Event
またまたご無沙汰しておりました。
パパコレアですっかり、力を使い果たしたかのように
音沙汰なしですみません・・・・。

ずーっと休み無く働き、2週間で3キロやせました!
お金を稼ぎながらのダイエット・・・ん~、いいですねぇ♪

って、そんなこと言ってる場合じゃありません。


普段の生活が忙しさにかまけて、すさんできておりました。
これではいけない・・・と思い、心機一転、ちょっとお家のインテリアを
すこしずつコーディネート中。

まずは、やっぱり家の中をグリーンやお花で少しかざりましょう!って
いうことで、The Home Depotに行って来ました。
a0067962_15592422.jpg


Liliaはお花やグリーンを買いにいくときは、ここに行きます。
手入れがいいことと、一度いったときに係りの人に
すごく親切にしてもらったので、それ以来ずっとここです♪
a0067962_1653737.jpg


ひさしぶりに行ったら・・・みごとなアジサイ↓
a0067962_160364.jpg


ガーデニングのワンポイントとして、蝶のチャーム
a0067962_1605430.jpg

バタフライ好きのLiliaにはたまりませぬなぁ~♪(*´∀`人)

そして、一番好きなコーナーが、ここ。ハワイアン・プランツ セクション
a0067962_1622068.jpg


a0067962_1641871.jpg

普段あまり街中でみられないような、ハワイ固有種の植物がずらっと勢ぞろい。
しかも、名前をはじめ、いろんな説明がそれぞれに書かれています。
それをひとつひとつ読んでいくだけでも、楽しいものです。。。
[PR]
# by lilialoha | 2009-06-08 16:09 | Life Style