ハワイの風をあなたに♪  観光のハワイと住むハワイ。それはどうちがうんでしょぉ。思いがけずハワイに住むことになったLeihanuと一緒に「あなただけのハワイ」を感じてください。


by lilialoha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:Hawaii History( 3 )

a0067962_2204967.jpg
ショック!!!

先日、ノースショアに行って来ました♪

とても内容の濃い、楽しい一日だったのですが
(その内容はおってアップします・・・)
とてもショックな出来事が!!!

ノースにある、ハレイワの街。
その街で100年以上もの歴史がある、「ハレイワ・スーパー・マーケット」。

日本でもここのエコバッグが売っているので、
ご存知の方も多いかもしれませんね。




私も、なぜか日本からきた友人から、この↓エコバッグをもらいました。
(逆輸入だしっ!)
a0067962_221941.jpg

かわいいですよねぇ~。

でも、いままで実際のスーパーマーケットには行ったことがなかったので
♪次回ノースに行くときは、絶対立ち寄って、ほかのエコバッグも買うんだぁ♪
・・・って、思っていたら・・・

a0067962_21581768.jpg


閉まってました!しかも、永久に・・・!!!

今年2月15日の日曜日、1907年から続いた営業を停止したそうです。
オーナーのSAKAIご夫妻は、一日も休み無く
朝のオープンからクローズまで約50年間働いてきたそうです。
その二人も、もう80代。
気持ちよく、リタイアだそうです。

お疲れ様でした・・・。"○┓ペコリ


ニュースの記事によると、SAKAI氏のおじい様がこのお店を始めたそうで、
ノースに昔たくさんあったサトウキビやパイナップルのプランテーションへ
注文を届けにいったりしていたそうです。

ノースショアの歴史の一部、ハレイワ・スーパー・マーケットが、もうどこにも無いだなんて。
もう少し、早く行くんだった・・・。

ちなみに跡地は、ロングス・ドラッグになるそうです。。。
[PR]
by lilialoha | 2009-03-02 22:08 | Hawaii History

人種のルツボ

むかーしむかし、日本でいえば明治維新のころ、
当時ハワイで急激に発展していたサトウキビ産業での労働力を確保するため、
ここハワイには、世界中からたくさんの移民の方々が集まってきました。
中国人、韓国人、ポルトガル人、フィリピン人、・・・・そして日本人。

なにも知らない異国の地で、一からの生活。
描いていた理想と、果てしなく違う現実の毎日。
その当時、移民でいらっしゃった方は、ほんとうに苦労されたと思います。
ハワイにいながらも、母国をなつかしく思い、
それぞれが自分達の国の文化をずっと大切にしてきました。

そして、その異国の文化たちはここハワイで集結し、
いまやハワイ・ローカルの文化になろうとしています。
もういまではその子孫達の時代で、若い人になると4世、
赤ちゃんになると5世になるかもしれません。
お互いに人種差別もなく、民族や文化を超えて皆が共存しているハワイは
ほんとぉーに興味深く、楽しく、住んでいても幸せな気持ちになります。

わかりやすく日本の文化がどのようにハワイの生活に溶け込んでいるか
ご紹介しましょう。。。まず食文化。
「しょうゆ」「むすび」「のり」「べんとう」「カツ(←チキンカツとか)」・・・などなど、
その言葉がローカルの人の間で普通につかわれています。

そして、先日のこどもの日。
日系のデパートで、兜やこいのぼり、柏餅やちまきなど売られていました。
そして実際に、それを飾っているご自宅も。
a0067962_42984.jpg

これはLilia自宅の隣人のものです。
マンゴの木を後ろにそよぐこいのぼりも、なかなか風情があります。

けっこう小さいサイズのものが主流ですが
前に私が住んでいたご近所の白人のファミリーは
デコレーションがとってもお好きで
日本サイズの大きなこいのぼりを3匹も泳がせてました。

日本人として、うれしい限りですよね♪

お祝い事はみなで祝いましょぉ♪
っていうハワイの人たちの心意気、だいすきです♪(≧∇≦)b
[PR]
by lilialoha | 2008-05-09 04:40 | Hawaii History

マノアの森

その昔、王族が住んでいた王家の谷、マノア。
a0067962_18524716.jpg

昔むかし、谷一面がタロ芋畑だったころのマノアをごらんになりたい方、
マノアにあるマクドナルドの店内へ足を運んでみてください。
壁に昔のマノアの写真たちが飾られています。
これは前にビショップ博物館で働いていたおじいさんに教えてもらいました。
・・・・意外なところに意外なプチ博物館があるんです。


なぜなのでしょう・・・
マノアに行くと、ほっとします。
森の妖精にあえるような気がするんですよね・・・。

a0067962_1856258.jpg

マノアは、わたし達を包み込んでくれる大きな大きなお母さんのよう。
わたし達がこの大地に生まれてくる前にいた「場所」に似ている・・・気がする・・。
Liliaも実際には覚えてないけどね。それぐらい神秘的だってことかなぁ・・・。
[PR]
by Lilialoha | 2007-05-06 19:02 | Hawaii History