ハワイの風をあなたに♪  観光のハワイと住むハワイ。それはどうちがうんでしょぉ。思いがけずハワイに住むことになったLeihanuと一緒に「あなただけのハワイ」を感じてください。


by lilialoha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:HULA( 18 )

なかなか、ハワイアンのローカルのイベントって
観光できてらっしゃる方には、ご縁がないと思います。
そこでっ!動画のせちゃいましょう。

自分が踊ってから、しばらく遊んでおりました。
a0067962_4115571.jpg

a0067962_4152783.jpg

a0067962_4121044.jpg


なかなかアットホームな感じなんですが、
出演者は豪華!
マカハサンズ、ナタリー・アイ・カマウウ・・・、司会はビリー・Vと
日本で彼らをみるのには、きっといい値段だして
ライブにいったりするでしょうけど、今日は無料です。
しかも、ふつうのテント張ったステージで歌ってます♪

こういうときこそ、アーティストの素顔がみえたり、
うれしいサプライズもあったりして、たのしいんですよね~♪





パパコレアに響き渡る、ナタリーの美声はそれはもうすばらしかったです(*´∀`人)



ナタリーと一緒に歌っている彼女の旦那様、イオラニ・カマウウさんのお兄様 ↓
つい先日アメリカ本土から軍の仕事を終えてハワイへ帰ってきたばかり。
「フラ覚えてるだろう?まだ踊れるだろう?!」と、イオラニによばれ
しぶしぶ出てきたお兄様のフラはダイナミック!




最後には、カマウウさん自ら踊りました♪
急きょ、司会だったビリーもステージにあがり、カマウウさんのギターを演奏。



あぁ~、やっぱりこういうローカルイベント、私はすきだなぁ♪


フラで使ったプルメリアの花をつけたままウロウロしていたので
ロミロミをしている人たちや、ブースで働いてる人、
いろんな人たちから、「フラ、すっごくよかったよ♪ (≧∇≦)b 」って言ってもらえて
ほんとぉ~に、うれしかったです。Mahalo!

 I love you, Papakolea!!
a0067962_4322179.jpg

[PR]
by lilialoha | 2009-05-25 04:09 | HULA


今朝、プルメリアのレイを作った。
a0067962_18564158.jpg

明日は、パパコレアというパンチボール辺りの土地が
ハワイアンの人たちの保護地として認定された75周年記念祭。

そのイベントで踊る。もちろんパパコレアで。


Liliaがレイを作るときのこだわりは、
踊る曲の中で歌われているその場所に実際に出向き、
そこに咲く花や葉を自分で摘み、レイを作ること。
もちろん摘む前に、花や葉に聞いてみる
「一緒におどってくれますか?」って。

明日のイベント会場のすぐ近くに、
たわわに咲く一本のプルメリアの木をみつけた。
その家に住むアンティはもちろんハワイアン。

アンティは快く「それをつくるのに十分なだけの花をとりなさい」といってくれた。
Liliaは、2個でも3個でも摘ませてもらえれば御の字だなぁって思ってたのに
ほんとうにありがたい。



余分には花や葉は摘まないのが鉄則。
レイをつくるのに必用な分だけ、いただく。


お花を摘みながら、ほんとうに心から、アンティとそのプルメリアの木に
「ありがとう」を伝え、心底感謝した。。。木にも抱きついたりして・・・^^;



明日は、感謝の気持ちをこめて、プルメリアと一緒に踊るね♪


なにもしてない方、見に来てくださいねー。
朝10時から、スティーブンソン中学校(パンチボールの側)のグラウンドです。

a0067962_18464962.jpg


やばいっ、明日朝6時おき!もう寝ます。おやすみなさーい。。。。
[PR]
by lilialoha | 2009-05-16 18:54 | HULA
さっき、アップしたばかりですが、
今年のミスアロハが決まりました!

私が唯一名前を書いたクム、そうです、ケアリイ・レイシェルのハラウ、
Cherissa Henoheanäpuaikawaokele Käne さんです!

映像をみたい!!!というかた、
↓こちらでみられます。どうぞ。


カヒコ 

アウアナ

[PR]
by lilialoha | 2009-04-17 19:17 | HULA
a0067962_16553327.jpg
ハワイ島ヒロで毎年開催される、
世界中のフラダンサーのあこがれの舞台
「メリーモナーク」が今夜からはじまりました。

2009年、
46回目を迎えるこのフラの大会は、

ハワイアンによる
ハワイアンのための大会。

フラを愛し
ハワイを愛する人たちが
その大切な気持ちを
その唄で、踊りで、魂で表現し、
ハワイアンであることに感謝する
三日間も続くイベント。

今宵は、各ハラウ(フラの学校)から、ソロリストを選出し美を競う
第一日目、「ミス・アロハフラ」




そこで、Liliaの日本のお友達の方に、あやまらないといけないことが・・・。

ハワイ島までいけない人たちのために、
毎年テレビで生放送されるのですが、
LiliaのDVDが壊れておりまして、録音できません!!!

ごめんなさーい!!!

KITVのホームページにても、ほぼオンタイムで見られます。⇒こちら

そして、詳しい情報(順位など)はメリーモナーク・フェスティバルの
ホームページでチェック⇒こちら


ほんと、すみません。。。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

今年は、日本でも有名なケアリイ・レイシェルのハラウがでています。
彼は、いろいろあって、メリーモナークにはでなかったんだけど
復活ですねぇ~。よかったよかった♪
彼のハラウのミスアロハは、「涙そうそう」のメロディから生まれた
「Ka noho na pilikai」でした。きれいでたよぉ。



メリーモナークは、その会場に足を運び、
あの独特の会場内に流れる空気を肌に感じながら、
その空間いっぱいにあふれる花の匂いに包まれて、
その目で、肌で、心でみるのが一番!!!

機会があれば、フラを踊るあなたも、踊らないあなたも、
このメリーモナークを毎年楽しみに、大切に思っているハワイアンの人たちに
敬意を表し、その場にいさせてもらえることに感謝しながら、一度観覧してみてください。 
きっとあなたも言葉では表せない、なにかを感じることでしょう。

[PR]
by lilialoha | 2009-04-17 16:59 | HULA

ワイキキ サンセット 

夕方、なんとなーく、ふらぁ~と、散歩にでかけた。

ちょうど夕陽が沈む、サンセットタイム。

なにも考えず、でかけたワイキキビーチでは
ちょうどフラのショーがはじまるところだった。
a0067962_16365566.jpg

             4~5歳くらいの小さなその少女。
 大人顔負けの堂々たるその姿とフラは、惚れ惚れするくらいまぶしかった


a0067962_1637157.jpg

彼女らは、来月カウアイ島で行われるモキハナフェスティバルに出場するらしい


a0067962_1920973.jpg

フラのショーが終わった後、大会出場の資金集めのために
ブラウニーを売っていた。一袋5つ入って5ドル。
ほんのささやかな応援。みんな、がんばってね♪


今日のワイキキ・サンセット。
a0067962_16373140.jpg

[PR]
by lilialoha | 2008-08-23 20:59 | HULA

おおいそがし

すみませーんっ!
メリー・モナーク、自分でふっておいて、
放置状態でした・・・。ごめんなさいっ。(ノ_・。)

日本から家族がやってきておりました。
ひさしぶりにハワイ上陸の母と、
はじめてのハワイ上陸の弟夫婦に
毎日てんやわんやの日々でございました。

いそがしいなりにも、毎日楽しかったです♪♪♪
普段、遠く離れてますので、たくさん親孝行ができたかな・・・と思ってます。

で、ずいぶんまえに終わってしまったメリモ。

じ、じつは、個人的なことですが、大変だったんです!
家族がきてましたのでずっと忙しく、家になんてじっとしていられない。
ということで、録画できるDVDプレイヤーと薄型のTVまでセットで買ってしまいました!!
やっぱりメリモはみたい!ということで、時間におわれながら、セッティング開始。

そして・・・けっきょく接続できず、どうやっても画像を録画できず、
大金はたいて買ったのに、あたふたしてる間にメリモは終わってしまいました・・。
(x_x;) 嗚呼!

でも、いいんです。
表彰のときだけ、みました。
DVDが発売されたら見ることにします。

で、気になる結果は・・・

もう皆さんご存知ですよね。
知らない方はこちら

今年も総合優勝ハラウ・オ・カムエラでしたね♪
(↓結果発表のアナウンスを聞いた直後のオ・カムエラのダンサー達)
a0067962_71268.jpg












カヒコもアウアナもニイハウ島に住む女性達がテーマだったらしいですが、
ほんとうにすばらしかったです。(オ・カムエラのアウアナのパフォーマンスはみました!)

そして、1ポイント差で2位だったのが、2年ぶりのメリモ復帰
Halau na mamo o puuanahuluのカネ(男性)

女性陣もカヒコ、アウアナともにオ・カムエラにつづき2位でした。

偶然、このハラウのメンバーで今年メリモに出場した友人に
先日ばったり会いました。
本番当日直前まで、なかなか息が合わず、もうだめだと思っていたそうです。
なのに、評価がよかったので、ほんとうに皆驚いたし、うれしかったそう!
クム、サニーチンもほんとうにびっくりして、ちょっと泣き顔になってる様子が
テレビでも映し出されてましたね。

あと、私が気になったのは、クム、オブライアン・エセルのハラウ。
ほんとうにここのカネ(男性)ダンサーは、すばらしい肉体美で
ほれぼれします♪

・・・・・・えっ?

観点がゆがんでます?

いいんですぅ。それも楽しみのひとつです!

・・・ていうのは冗談ですが、ここのハラウも迫力アり、よかったですね。


今年はほんとうに思いっきり見逃してしまいました。
そのぶん、家族といい思い出がたくさんつくれました♪

DVDの発売が待ち遠しいです・・・!

それまでは、You Tube、もしくは こちら で、
美しい画像でもみながら、余韻にひたりましょうぉ。。。
[PR]
by lilialoha | 2008-04-17 07:28 | HULA

2008 Miss Aloha Hula

いよいよはじまりました♪
年に一度のフラの祭典、メリーモナーク・フラ・フェスティバル。

初日、Wahine(女性)のソロリストが12人、
それはそれは美しいフラをみせてくれました。

皆それぞれ、Kahiko(古典フラ)とAuana(モダンフラ)と両方を踊ります。
審査の対象は踊りだけではなく、衣装やレイがその歌にふさわしいかどうか、
そしてハワイ語を話す能力などなどさまざまな点で審査されます。

今年45回目のこの大会。
ハワイのすばらしいフラダンサーが集いました。

順番をつけるなんて、おこがましいくらいですが、
今年、Miss Aloha Hulaに輝いたのは、

a0067962_19231537.jpg

Kalimakuhilani Akemi Kalamanamana Suganuma
日本語の名前は、スガヌマ・アケミさんですね・・・♪
彼女はいま現在20歳。
6歳のときから、カネオヘにあるケオララウラニ・ハラウ・オラパオラカの
ハラウ(フラの学校)でフラを踊っているそうです。5人姉妹の末っ子だそう。。。
もちろんお姉さんたちもフラを踊っているらしいですね。

ケオララウラニのクム(先生)のアロハ先生は
このメリーモナークの第一回目のミスアロハフラに輝いた方。
そして彼女の3人のお嬢さんたちも皆ミス・アロハに出場し入賞しています。
アロハ先生も自分のハラウからひさしぶりのミスアロハの誕生に
きっと喜んでいらっしゃることでしょう。

スガヌマ・アケミさんのひいおばあちゃまは、
はじめてハワイ語の辞書をつくった、Mary Kawena Pukui。
今回は、そのひいおばあちゃまがかいた唱を
カヒコとアウアナでそれぞれ1曲ずつ踊ったそうです。


今年のミスアロハは接戦でした。
ミスアロハは、じつはアケミさんと同点のダンサーがもうひとりいたのです。
a0067962_1935773.jpg
 
                 Kapalai'ula de Silva

メリーモナークに出場して今年が40周年のハラウ、Halau Mohala Ilimaのクム
Mapuana de Silvaのお嬢さんです。

同点の1130ポイントの結果がでたために、
同点がでたときのメリーモナーク独自の再計算方法で
スガヌマ・アケミさんが優勝したそうです。それでも5点差。

3位以下も、それぞれ1点ずつしか違いがなく、
いかに今年はレベルが高く、激戦だったかがわかります。

今日は、団体のKahiko(古典フラ)の日。

残念ながら・・・わたし、今日はポリネシアン・カルチャーセンターにいってまして
テレビをみたのは、もうおわりのほうでした。
個人的には踊るのもみるのもKahikoが大好きなのですが、
明日の最終日、アウアナ(現代フラ)もとっても楽しみです♪

みなさんも、ネットでみました?

明日も楽しく観覧しましょう♪
[PR]
by lilialoha | 2008-04-05 19:57 | HULA

Hula is very special to me!

昨日はフラでした。
クム(先生)が先週はハワイ島に行っていたので、レッスンはなしだったから
ひさびさのフラです。

フラって、ほんとうにいいですねぇー♪

もちろん身体を動かすので、良い運動でもありますけど
身体をほぐすと同時に、「心」もほぐしてくれるのがフラだなぁとあらためて実感しました。


最近のLilia、いそがしいのと、いろんな環境の変化と、病気もしてみたりして
ほんとぉに心が休まる時間なく、ずっと身体も心もバタバタと忙しくしております。
身体も心も伸びをすることなく、キュッ!て、縮んでしまってたんですねぇ。

フラは身体も動かすので、それだけでも良い運動&ストレッチですが
踊りながら、唄の意味を身体で表現することによって
その唄の光景がハートと脳のなかで歌にあわせて描写されていきます。

昨晩フラを踊っているとき、ギュッ!て固まっていた自分の中の「心」もしくは「気持ち」が
フラを踊っているうちにほぐされていくのがわかりました。

自分でも、ぉぉぉおぉぉぉ~~~っ!って感じでしたね。

Liliaの場合は「フラ」ですが、フラじゃなくても人によっては
山にのぼることだったり、海で泳ぐことだったり、静かな場所で読書することだったり
お友だちとの会話をたのしむことだったりいろいろだと思います。

なんでもいい、ひとつでもいいから『自分の心をほぐす』ことができる方法を
もっているって、本当に良いことだし、大事なことなんだろうなと思います。


日本のストレス社会でフラがたくさんの人たちに踊られているのは
『心をほぐす』方法のきっかけだって、なんとなく感じているからかもしれませんね。
a0067962_655479.jpg

[PR]
by lilialoha | 2007-06-23 07:00 | HULA

HOIKE @ Castle High School

カネオヘにある唯一の公立高校、キャッスル高校。

コオラウ山脈に見下ろされるようにその高校のキャンパスはあります。
カネオヘといえば、ものすごくローカルな場所。
たくさんのハラウ(=フラの教室)もここカネオヘにあります。

そのキャッスル高校で先日Hoikeがありました。
Hoikeとは発表会みたいなもの。
キャッスル高校にはとても素敵なシアターがあり、そこでさまざまな催しものがあります。

去年のちょうど今頃ここに見に来たのは、地元でも有名なダンスグループの舞台。
ものすごい人であふれ、チケットも即売り切れ状態です。
今年、Liliaがご招待に授かったのは、ポリネシアンミュージック&ダンスクラスに
所属する生徒達の発表会です。

会場内は生徒の家族や友だち、そして近所の人と思われる人たちで満席。

ほら貝の鳴り響くなか、ショーはスタートしました。
最初はタヒチアンダンス。
a0067962_16191293.jpg

プロダンサーのような生徒もいれば、大柄な身体ながら腰をグルングルンものすごい
速さで振っている生徒もいて、皆一生懸命です。
ドラムビートももちろん生徒達によって演奏されます。

Lilia、タヒチアンダンスにものすごく興味があるんですよね~。、じつは。
密かに習いたいなぁ・・・と思っている今日この頃です。
だって皆高校生とは思えないくらいセクシー、そして魅力的なんです(//∇///)


そして真っ赤な幕があくと、総勢60名以上の生徒達がひな壇に座っています。
その姿は圧巻!!!皆、ウクレレやギター、ベース、ピアノ等をもち演奏しております。
a0067962_1641098.jpg

指揮する先生もウクレレをもち、生徒のほうを向いて一緒に演奏しております。
ん~、たしかに指揮棒もって振るよりも、一緒に演奏してウクレレでもって指揮をする・・・
なるほどぉー、と思いました。

今回のホイケは、「ハワイ王族」 をテーマにして進行していきます。
壁一面に王家の方々が一人ずつ映し出され、
a0067962_16255318.jpg

ハワイの歴史やその人の紹介とともに
その方にまつわる曲を演奏しフラを踊ります。

歌を歌うのも生徒たち。
ひとりものすっっっごく上手な生徒がいました。
彼の名前は、Kekoa。
a0067962_16283843.jpg

(スポットライトを浴びている女の子の左隣です。女の子もすばらしかったです♪)
きっと彼の名前をミュージックストアでみるのも近い将来なのでは、と期待大!

あとフラダンサーもすごかったですね。
さすが、ハラウが勢ぞろいするカネオヘにあるキャッスル。
そのなかでも一人本当に上手な女の子発見。彼女の名前はHaunani。
彼女にはミスアロハフラにぜひ出てほしい!(下写真の一番右端)
a0067962_16324141.jpg

高校生とは思えない大人びた彼女は3年生で今年卒業。
卒業後は大学に進み、ハワイ語を学ぶそうです。
そしてプロのフラダンサーになりたいとのこと。


夢を追うもの、そしてそれが夢だけでなく実現させることのできる能力をもつ人たちを
みることは、とても刺激になります。

彼らが、これから先どのような形で世に出てくるか、本当に楽しみです♪♪♪

このホイケは年に一回。
チケットは一人7ドルです。1日二回公演。
見る価値ありっ☆☆☆

カネオヘはちょっと遠いですが、もしチャンスがあればぜひご覧あれ。

とてもみごたえのある、高校生の発表会とは思えない素敵なショーでしたよ。
[PR]
by lilialoha | 2007-05-15 17:01 | HULA

ムカデ

昨日の夜はフラでした。

私たちのクラスの前にケイキ(子供達)のクラスが同じ場所であります。
昨日はケイキのクラスが少し延長していたので
私たちは建物の外でお菓子を食べながら立ち話・・・。

建物の前にはちょっとしたガーデンがあり、
ガーデンの真ん中にある建物の入り口へ続く小道は
美しいラウアエが両脇に生い茂り、その上には大きなククイの木。
私たちはこのガーデン、このハラウの場所がだいすき♪


ウクレレを弾きながら歌っていたクム(フラの先生)が突然、

「あ、あぶないっ!!早くこっちにきなさいっ!!!」
と血相変えて言うじゃないですかっ!

しかも私と私の横にいる女の子に・・・。

クムの目線は地面に降りていたので、Liliaは
ご、ごきぶりっ!!!????・・・・と、一目散に逃げました。

で、振り返ると、まっすぐ私たちに向かって進んでくる一匹の大きなムカデ。

クムは血相変えて、「これはBad luckだ。いますぐこのムカデを殺さないと!」
と、その大きなムカデに向かっていき、足で踏みつけております。
でもクムが今日はいている靴はペラペラのサンダル・・・。
皆でキャーキャーいいながら、クムを見守り、最後にはそのサンダルを脱ぎ捨て
叩いておりました。

動かなくなったムカデを見て、次にクムは
「だれか火を持ってる?ムカデを焼かないといけないんだよ」


私たちは、なんでそんなにクムが必死になってムカデを退治しているのか
はじめ不思議でした。しかしクムはあとで
「ムカデは悪いことが起こる象徴。だれかが誰かを憎んでいたり
ねたんでいたりすると、その気持ちがムカデを送りつけて来るんだよ。」


おぉ・・・・、そうなんだぁ・・・。



でも、誰もたばこも吸わないので、マッチもライターもありません。

とりあえず、ケイキのクラスが終わったので、
動かなくなったムカデをそのままにして教室に入ることに。

クムはケイキを教えてるクムに、ムカデがでたことを話します。
でもケイキを教えているクムは
「このへんはけっこうムカデがでる地帯だからだいじょうぶだよ。
もちろん舞台前などに衣装の上にムカデがのってたりしたら、
もちろんそれはネガティブなものだけどね。」といいました。


ほほぉ・・・・本当にムカデってそうなんだ・・・。

とりあえず、クラスを始めることに。

カヒコ、アウアナ一通り踊り、クラスが終わった後クムは物をとりに外に行きました。
すっかりムカデのことなんて忘れてクムの帰りを待っていた私たち。

するとしばらくして、顔色の変わったクムが戻ってきました。。。

「ムカデは消えてなくなっていたよ。だから言ったでしょう、
あれはBad Luckなんだ。誰かが送りつけてきたんだよ。
やっぱり燃やさなくてはいけなかった・・・。」


・・・・・・・・・・・・・Σ( ̄ロ ̄lll) 

まじですか・・・。


こわいです。


クラスが終わった後、皆で輪になりお祈りをします。
そのお祈り中に裏で物音が・・・。


お祈りが終わった後、
「・・・ねぇ、いま変な音しなかった?」と一人が言い出しました。

Liliaもはっきり聞こえましたよぉ。その音っ!
でもみなが聞いたわけではありませんでした。



・・・・・信じる、信じないは勝手です・・・・

ムカデもただ死んだ振りをしていたのかもしれません。
物音も、その辺の野良猫が屋根から下りたのかもしれません。

でもなんだか胸がゾワゾワする夜でした。


そしてはじめて見た真っ青なクムの顔、しばらく忘れられません。。。

そのムカデが何に対して、誰に向けて送られてきたのか、定かではありませんが
これこそ本当の「虫のしらせ」(?!)ですね。

しばらくの間、Liliaもクリーンでポジティブな心とともに
生活するよう心がけたいと思います。


.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:* .。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*

ハワイにはこのような類の話がたーくさんあります。

みなさんは信じる?信じない?
[PR]
by lilialoha | 2007-03-09 22:30 | HULA