ハワイの風をあなたに♪  観光のハワイと住むハワイ。それはどうちがうんでしょぉ。思いがけずハワイに住むことになったLeihanuと一緒に「あなただけのハワイ」を感じてください。


by lilialoha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Honu (亀さん)

ハワイ語で、亀さんは 『HONU』 といいます。

‘Aumakua という、守り神の化身のひとつでもありますね。

Liliaは、↑以前も書きましたが、どうもHONUが私の‘Aumakuaのような気がします。
海に行けば、ひょこっと姿をあらわしてくれる、HONU.
呼んでみようかなぁ・・・と、意識を集中すると、目の前にでてきてくれること過去何回も。

鯨同様、HONUとも周波数が一緒なのでしょうか。。。

先日も、ノースに出かけたときのこと。

なにげなく寄ったハレイワ・ビーチパーク。
a0067962_12405188.jpg

LiliaはいつもここでHONUをみます。
一緒にいた人に「えっ?ここで?」って言われましたが
車から降りて、ビーチへ歩いていくと、いるいる!!
しかも、あっちにも、こっちにも。。。ざっと見ても、どうだろう10頭はいたと思います。
a0067962_4554510.jpg

でも、けっこう砂浜が狭いのと、警戒しているのか
砂浜にはあがってきてくれませんでした。
どうも海藻をたべているようです。

場所をうつし、亀さんビーチとして有名なLANIAKEAビーチへ。

ここについたとたん、人だかり発見!
HONUが砂浜にあがってるのが一目瞭然。
そこには、すやすや眠る一匹のHonu。
a0067962_456887.jpg


もうめちゃめちゃかわいいです♪
ここには、たいていいつも「Malama Na Honu」という、ボランティアのカメの保護団体の
方々が待機していて、カメがビーチにあがってくると、人々がカメに近づかないように
ロープで境界線を引いて、カメの健康状態などもチェックします。
a0067962_457393.jpg

a0067962_12273777.jpg


ボランティアの人がボードに書いてくれたインフォメーション。

名前*「Genbu」、ハワイアン・ネームは「Kupono」
年齢*30歳代
性別*オス
15時35分にビーチへ上陸

このビーチにあがってくるHonuにはそれぞれ、発信機等が装着されているらしく、
各々に、番号もつけられているそう。Kuponoは、L-11みたいですね。

Malama Na HonuのWebサイトのページを読むと、
Genbuは、2004年に一度このビーチから姿をけし、
翌年、病気になってこのビーチに戻ってきたとか。
それを専門家に治療してもらい、いまでは元気になってるそうです。
だいたい1ヶ月に8回くらい、このビーチにあがってくるらしい・・・。

人間が危害をくわえず、助けてくれるっていうのを知っているのか
ものすごく安心しきってビーチで寝ております。。。

ちょうど満潮だったので、水の気配を後方にかんじると、いきなりむくっと起き、
前に前にと進みます。おかげで、私達のほうにどんどん寄ってくる!
a0067962_440420.jpg

もういいかなぁ・・・というところまでくると、また寝ちゃいました。
a0067962_12351830.jpg

a0067962_12353574.jpg

・・・っていうか、熟睡しすぎ・・・↓
a0067962_1236882.jpg

ハワイでは法律で、Honuに近づいたり、触ったり、いじめたり、
エサをやったりすることが禁止されています。

人が危害を加えないっていうこと、ときには助けてくれるっていうことを信じきって、
スヤスヤ寝ているHonuは、ほんとうにみているこっちまで心が温かくなります♪
相手が人間でも動物でも、自分を心から信用してくれていると感じることで、
こんなに幸せな気持ちになれるんですね・・・♪

いつまでも、Honuたちが安心してビーチでお昼ねしたり、
甲羅干しができる環境でありますように。。。
[PR]
by lilialoha | 2009-03-08 18:45 | Nature