ハワイの風をあなたに♪  観光のハワイと住むハワイ。それはどうちがうんでしょぉ。思いがけずハワイに住むことになったLeihanuと一緒に「あなただけのハワイ」を感じてください。


by lilialoha
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

レイ

フラを踊るときに身に着ける
誕生日などのスペシャルな日のプレゼント
レイメイキングの練習でできあがったもの

我が家には、たーくさんのレイがあっちこっちにあります。

ほとんどのものはドライにしながら、漂う香りを楽しんだり、
たまに眺めながら、そのときのことを思い出したり・・・。
1年経てば、ものすごい数のレイ。

   『 皆さんはレイをもらったり身につけたりした後、どうしてますか? 』

私はハワイに来て一番最初にハワイの人にきいたのが↑の質問でした。
自分が日本にいたときからずーっと、どうするんだろう?って思ってたんです。
いままで何人もの人に聞いてみましたが、その方法は人それぞれ。

自宅の庭に埋める人、山に戻す人、海に流す人・・・。



私のクム(フラの先生)も、ステージが終わったあと、必ず私たちを集め
「今日身に着けたレイは絶対ゴミ箱に投げ捨てないように!」と注意します。

私のクムはレイ・メイカーでもあるので、レイへの想いも熱いのです。
で、彼にも上記の質問をきいてみました。クムの答えは
「それは人それぞれ。庭に埋める人、踊ったフラの曲に関連する場所へ捧げる人・・・
でも一番いいのは海に返すことかな。海の塩でレイのマナを清めるんだよ」とのこと。

レイには身につけていた人のマナ(精魂)みたいなものが宿ります。
そのレイを、ないがしろにしたり、他の人にあげてしまったりすると
自分の精魂が乱れたり、他人のネガティブなパワーが自分にふりかかるといいます。
(Lilia自身も一度大変な目にあったことがあります。皆さん気をつけましょう)

だから私のクムは自分のつけたレイは決して捨てません。
自宅にあるたくさんの箱の中に、膨大な数のレイが保管されています。

せまい我が家には保管する場所などないので
かなりマナ(そのレイがもってる力)が抜けてきたレイは、海に返すようにしています。

海に持っていく前に、花のレイは糸を抜き花びらだけにし
プラスティックのリポン等もすべて取り除きます。


海辺までそれをもっていき、気持ちをまず静め、
フラの女神、ラカへのチャントを唱え、
そのレイたちをつけて踊ったフラのチャントも唱え、
そしてレイたちにありがとうと別れを告げ、海に流します。


先日もレイをふたつ、海に返してきました。
ひとつはカヒコ(古典フラ)を踊ったときに身に着けたもの
そしてもうひとつはアウアナ(モダンフラ)を踊ったときの髪飾り。


このレイたちが海に溶け、そしていずれ雨となり、山に戻り
緑を芽吹かせ、花をつけ、そしてまた私のところに
レイとなって戻ってきてくれるのは、いつかなぁ・・・。


Liliaと一緒に踊ってくれて、ありがとうね。
[PR]
by lilialoha | 2007-01-15 10:29 | HULA